文字サイズ変更

«

»

9月 04

第13回(公社)日本鍼灸師会全国大会in大阪 事前申し込みのご案内

会員の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
朝晩は暑さもやわらぎ過ごしやすくなりました。
今年の夏は異常な暑さでしたが、これからはこれが普通となるのかもしれませんね。
さて、大阪で2回目となる全国大会の事前申し込みの締め切りの期日が延長されました。
まだ事前申し込みがお済でない方はお早めの申し込みをお願いいたします。
多数の会員のご参加お待ちしております。
●事前申し込みにつきましては下記の通りです。
事前参加登録 締め切り
2017年8月31日(木) → 2017年9月15日(金) ※延長になりました。
(注) 上記以後のお申込は大会当日、会場にて当日参加登録受付となります。
参加申し込みは下記のページから行えます。
https://www.nishitetsutravel.jp/niccs/harikyu13/
●大会概要
 今回の大会では、WHOの国際疾病分類(ICD)の改訂作業(ICD-11)が、2018年の正式承認に向けて大詰めの段階を迎えており、このことは、ICD百年の歴史において初めて伝統医学の分類が導入される画期的な出来事となります。
そこで、今大会は「伝統医療の振興」をサブテーマに掲げ、日本における伝統医学の復権・振興に繋がる大会となることを切に願っております。適塾も一駅の立地となっておりますので、勉学に対する初志を振り返り、自己研鑽に取り組んでいただければ幸いです。また、「USJ」等見所も沢山ございますが、何をおいても「食い倒れの街・大阪」を存分に楽しんでいただけますよう、近畿ブロック一丸となって準備を進めております。
大会初日(10月8日)の開会式後の特別公開講座「統合医療の未来:Integrative Medicine(医療モデル)からIntegrative Health(社会モデル)へ‐超少子高齢・人口減少社会と災害を生き抜き、持続可能な日本社会を創るために‐」は、講師に片山さつき参議院議員、大阪がん循環器病予防センター・伊藤壽記所長、未来工学研究所・小野直哉主任研究員をお迎えして開催します。
大会2日目(10月9日)には以下の「府民公開講座1~3/1F会場」を行います。
*09:00~10:30 府民公開講座1:「認知症サポーター養成講座」に参加して「オレンジリング」をゲットしましょう。
*10:40~12:10 府民公開講座2:「人は愛することで健康になれる」の演題で、米国ウィスコンシン医科大学教授 高橋徳先生にご講演いただきます。
*13:00~15:40 府民公開講座3:「鍼灸海外事情 & お灸フェス」
【問い合わせ先】(公社)大阪府鍼灸師会 大会事務局 TEL: 06-6351-4803
研修事業担当 越智富夫

Permanent link to this article: http://www.harikyu-ehime.or.jp/topics/4085.html