文字サイズ変更

«

»

2月 04

東洋療法研修試験財団認定の研修会開催のお知らせ

 

●レディース鍼灸研修会の再度のご案内

この度、東洋療法研修試験財団認定の研修会を下記の要領により開催致します。

今回の研修会には、女性鍼灸師フォーラム代表の辻内敬子先生をお招きいたしました。

先生にはご専門である、女性特有のライフステージにおけるこころと身体の不調にたいする、

鍼灸と東洋医学の知恵で自然治癒力を活かして女性の健康をサポートされている

取り組みについて詳しく解説していただきます。

先生はせりえ鍼灸室での女性の健康サポートを軸に、臨床に携われる傍ら、

4つの活動を行っておられます。

★其の1として、出産準備教室やベビーマッサージ、妊活や安産、

産後の身体作りの養生法やお灸とつぼ療法の教室を行っておられます。

★其の2 医療者向けや一般向けの書籍や雑誌への執筆 

①妊活お灸.河出書房新社 ②顔望診をはじめよう 

顔でわかる今日のナチュラルケア.出版社デコ 

③出産準備教室 東洋医学を取りいれた妊婦さんの体づくりとセルフケア.医歯薬出版 他多数

詳細は案内書をご参考下さい。

また、講演活動を通じ、鍼灸の普及活動を行っています。

女性鍼灸師フォーラムを立ち上げ、東洋医学の立場から女性医療充実を目指して

活動・神奈川母乳の会で他業種と連携して母乳育児について情報交換・研修活動を

なさっておられます。

★其の3 鍼灸医学の発展と普及のために臨床研究をしています。

産科領域では妊娠期の腰痛、逆子(骨盤位)や施灸における異常分娩への影響について、

婦人科領域では不妊関連と更年期を、全日本鍼灸学会・日本母性衛生学会・

日本東洋医学会・日本助産学会など数多くの関連学会で報告されています。

★其の4  東京有明医療大学や筑波技術大学など、鍼灸や看護系の大学、専門学校で、

レディース鍼灸学(女性鍼灸学)や臨床鍼灸診断学、看護や助産教育におけるツボ療法の

講義を担当しておられます。一般の方には東洋医学や養生についての知識とセルフケアや

予防健康教育を行います。

 

以上のように、他職種との連携により鍼灸学術の向上と社会貢献・普及に

素晴らしい活動をされておられます。これらについての現状もお伝え下さると思います。

そして婦人科・産科領域における日常の鍼灸臨床の疑問にも分かりやすく的確に対応して

頂けると存じます。女性患者様の立場に立った、こころと身体の治療家にとって、

大変有意義な研修になることを祈念しております。

 

1.主  催  公益社団法人 愛媛県鍼灸師会  

2.日  時  平成29年2月5日(日) 10時~12時

3.場  所  エスポワール文教会館 4F 寿

〒790-8545 愛媛県松山市祝谷町1丁目5-33 電話:089-945-8644

4.研修内容

演  題:『女性のセルフケアに役立つ東洋医学の知恵』

    ~妊娠・出産、家事育児・更年期などの女性特有のストレス解消法を学ぶ~

養生と治療

1鍼灸治療が取り入れられるために

2不妊の鍼灸と養生

3望診問診切診

4東洋医学的の考え方を伝える

5不妊症の方へのセルフケア

 

講師氏名:辻内 敬子先生 東京有明医療大学非常勤講師・女性鍼灸師フォーラム代表

Permanent link to this article: http://www.harikyu-ehime.or.jp/topics/3935.html