文字サイズ変更

«

»

12月 20

青年部主催研修会の報告

12月4日(日)青年部主催研修会、伊藤和憲先生(明治国際医療大学臨床鍼灸学教室教授)をお招きし、ひめぎんホール別館で開催されました。

「養生(セルフケア)を軸とした社会システム構想」をテーマに、参加者25名ほどの先生方に鍼灸師が知るべくセルフケアの概念と技術をお話しいただきました。鍼灸という道具に固執しがちな私たちですが、自然の摂理(東洋思想)から学んでいる私たちの技術や知識が、あらゆる世界や人々に求められていると教鞭頂きました。

自然の力に気付こうとしているご時世、自然の神秘と相まって、鍼灸の神秘も求められいるのかもしれません。

Permanent link to this article: http://www.harikyu-ehime.or.jp/topics/3898.html