文字サイズ変更

«

»

2月 02

青年部研修会開催実施報告

 

 

 

 

 

 

 

 

内容:大阪より「大師はり灸療院」より三代目院長の谷岡賢徳先生と細田美穂先生をお迎えして、「小児鍼を知る~健康と成長をみつめるはり」を開催いたしました。受講生は会員10名、一般5名と僅かでしたが、内容は事前にお伺いしていたものを全て網羅し、しかも分かりやすく纏められたものでした。小児鍼そのものに関しては主に理論と実技、及び症例報告があり、施術所の運営に関しては、広告や告知の方法、患児や親との対応の仕方や、具体的な治療の進め方のポイントなど、すぐに取り入れることのできる非常に有意義なものでした。モデルを使った実技では、小児鍼ではなく毫鍼を用いた通常の施術となりましたが、期せず刺絡を見ることができたのは、私として本当に貴重な体験でした。

Permanent link to this article: http://www.harikyu-ehime.or.jp/topics/3691.html