文字サイズ変更

«

»

9月 20

第2回生涯研修会の報告

去る9月16日(日)ひめぎんホール別館にて、(公社)愛媛県鍼灸師会第2回生涯研修会を開催しました。 今回の研修会には、日本の美容鍼灸の先駆者である関西医療大学教授の王財源先生をお迎えして、午前は「美容と東洋医学 ~きれいにすること・美しくなること~、午後からは、「鍼灸美容学 ~実践・刺さない審美六鍼~ 」と題して、東洋医学における「美」に対する考え方の古代から現代にいたる変遷と、その根底に流れている東洋医学的な思想について解説していただきました。また、美容鍼灸の実践的な内容についても実技指導を交えながら講義していただきました。 先生が目指す美容鍼灸は、エステ的な美容だけを目的としたものではなく、養生法を含めた身体の健康を目的としたものであり、古代九鍼を現代的にアレンジした「審美六鍼」を用いた刺さない針でも効果があるということを、様々な科学的なデータを示しながら講義していただきました。  参加者は、会員18名、一般4名、学生10名でした。

Permanent link to this article: http://www.harikyu-ehime.or.jp/news/4328.html