文字サイズ変更

鍼灸師の資格について

我が国では鍼灸施術を行うには、はり師・きゅう師の資格が必要です

高等学校卒業後、鍼灸専門学校・鍼灸大学・鍼灸短期大学等の教育機関で各種の医学ならびに技術の勉学を一定期間受け卒業試験に合格した後、さらに国家試験に合格しなければ資格が取得出来ません。その後も各種の学会、研究会、講習会にて卒後教育に励まなければなりません。そのため、ある程度の個人差は有りますが学問、技術とも一定の水準にあり、安心して鍼灸の施術をお受け下さい。

※参考 (社)東洋療法学校協会 http://www.toyoryoho.or.jp/

Permanent link to this article: http://www.harikyu-ehime.or.jp/%e9%8d%bc%e7%81%b8%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/%e9%8d%bc%e7%81%b8%e5%b8%ab%e3%81%ae%e8%b3%87%e6%a0%bc%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6.html